2017/07/03

企業採用担当の62.1%が「留学経験者を積極採用」

 企業採用担当者の62.1%が「留学経験者を積極採用したい」と回答したことが、留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」の調査結果より明らかになった。日本全体で留学経験のある大学生は約3%と非常に少ないことから、就活で売り手市場にあるという。

就職活動と留学に関する意識調査は、文部科学省が官民協働で取り組んでいる留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」が全国の大学生721名(大学1年生留学未経験103名、大学2~4年生の留学経験者と留学未経験者の各309名)と全国の企業の採用担当412名を対象に実施した。調査期間は6月5日~12日。