2017/03/21

会社規模、報酬、福利厚生だけを訴えても、採用が上手くいかない理由とは?|株式会社JIN-G 三城 雄児氏アカデミー

この記事をご覧いただいている人事・採用担当者は、“自社の給与や福利厚生”が採用競合と比較して良いとは言えない、これでは採用がうまくいかない気がする…と、悩みをお持ちではないでしょうか。

たしかに、給与や福利厚生が良いと、採用における大きな強みとなります。しかし、採用競合と差別化を図るポイントはそこだけでしょうか。また本当に求めている人材は、給与や福利厚生に惹かれて転職するのでしょうか。

実は、自社にマッチした人材を採用し、強い企業になるためのキーワードは「組織文化」にありました。(この記事は、DODA Recruitersが主催したリクルーター・アカデミーの内容を要約した上で構成しています)