2017/06/14

史上最高の大卒就職率の裏で進む「選考開始時期の形骸化」 豊田義博

今春に卒業した大学生の就職率は97.6%。1997年の調査開始以来過去最高の数字となった。文部科学省は「景気回復が続き、企業の求人が増えているため」と分析している。
この数字、一部の大学が分母に当たる就職希望者を少なめに調整しているため、正確な数字とはいえない難点を抱えてはいるが、社会全体の大きな傾向は間違いなく捉えている。20年来最高であることは関係者の実感ともフィットしたものだろう。