2017/01/24

地方発ベンチャー「アラタナ」の、宮崎で1,000人の雇用を目指す採用手法とは

〜宮崎発ベンチャー「アラタナ」は、なぜ地方にありながらも人材獲得に成功しているのか?その採用力を支える考え方を公開〜

宮崎に本社を置く株式会社アラタナ。ECサイト構築やWebマーケティングを手がける同社は、地方企業ながら売上の9割を東京のクライアントが占める。

創業当時から「宮崎に1,000人の雇用をつくる」という目標を掲げている同社だが、地方企業の例に漏れず「優秀層をいかにして継続的に採用するか」という課題を抱えていた。

その課題を解決するためには「みんなが東京に出ていく理由を深掘りして考えるべき」と、代表の山本 稔さんは語る。「いかにして惹きつけるかではなく、どう社員を支援できるのかを考えることが重要」だと。

今回は山本さんに地方企業の採用におけるポイントについて詳しく伺った。