外国籍留学生に関する就労意識調査 ― 平成30年 留学生調査 ―

株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 COO 佐藤司)は、日本に滞在している外国籍留学生を対象とした合同企業説明会『JOB博AUTUMN』の参加者に就労意識調査を実施いたしました。

日本で働く外国籍人材は一年に約128万人となり、届出が義務化されて以来、過去最高を更新しました。(厚生労働省「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成29年10月末現在))企業のグローバル化や日本の労働人口減少に伴い、グローバル人材の採用は今後益々活発化すると考えられます。
本調査では、日本で活躍する外国籍留学生の就労意識を探ります。