多様性があるから面白い! カヤック人事に聞く「面白採用の作り方」

面白法人カヤック。一度はその名前を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

同社は「日本的面白コンテンツ事業」を掲げるWeb制作企業で、サイコロを振って給料を決める「サイコロ給」や、社員の似顔絵を名刺にする「漫画名刺」など、斬新な取り組みを数多く行っています。

そんなカヤックは、人材を採用するときも、ユニークな方法を次々と実施しています。中でも話題になったのが「いちゲー採用」。2010年から開始している「面白採用キャンペーン」の一環で、「ゲームのうまさで内定を出す」という型破りな選考でした。2017年3月からスタートしたこの採用には、2017年6月の時点で300名以上の応募が殺到し、すでに2名が採用されています。採用難の時代をものともせず、応募を殺到させる秘訣は何なのでしょうか?