2016/11/02

大卒の3割以上が3年以内に退職 宿泊・飲食業では5割超

 2013年3月の大学新卒者の3年後離職率は31.9%。

 リーマン・ショック後で転職市場が縮小した2009年3月卒の3年後離職率は28.8%と2000年以降で最も低い水準となっていたが、それ以降3割台が続いており、2013年卒者は前年を0.4ポイント下回ったものの4年連続で3割を超える結果となっている。

 産業別に2013年3月卒の3年後離職率を見ると「宿泊業、飲食サービス業」(50.5%)、「生活関連サービス業、娯楽業」(47.9%)、「教育、学習支援業」(47.3%)では5割に迫る高い離職率となっている。

【2013年3月卒の3年後離職率】
1位 宿泊業、飲食サービス業 50.5%
2位 生活関連サービス業、娯楽業 47.9%