大卒求人倍率「二極化で絶望」の中小企業

従業員数5000人以上は0.39倍だが、300人未満は6倍

企業の人材獲得競争が熾烈だ。来卒業予定の大学生の就職内定率は2017年10月1日時点で75%超と過去最高。各企業とも早めに内定を出して学生を囲い込もうと必死なのだ。

リーマンショック後に低迷していた大卒の求人倍率は、6年連続上昇。2015年3月卒を境に学生の売り手市場となり、2018年3月卒では1.78。売り手市場が続き、激しい二極化が起きていると指摘するのは、採用コンサルタントの谷出正直氏だ。