2017/08/31

大学の就職支援室からみた新卒採用 第59回 地方の中小企業は危機的な求人難

今回のタイトルですが、もしかしたら歴史的な状況ではないかと思っています。少子高齢化、大手企業の地方大学生への積極的なアプローチなどで若者の中小企業離れに歯止めがきかない状況ではないでしょうか?いやいやそんなことはない、また景気が悪くなって大手企業の求人数が減ってくれば採用できるようになるのでは……。そのようにお考えの方もいらっしゃるかもしれません。しかし私自身は今の求人難についてはこれまでの好景気時の求人難とはいくつかの点で意味あいが異なると考えております。