2016/11/01

子の就活に「ダメ出し」する親の残念な考え方

こんにちは。生きやすい人間関係を創る「メンタルアップマネージャⓇ」の大野萌子です。

内定式が終わり、来春社会人になる方々は一息ついている頃かもしれませんが、採用側は、次年度へ向けての準備をすでに始めています。それと同時に、「内定辞退」という現象にも頭を悩ませていることでしょう。

「ネームバリューのある大企業しかダメ」?!

この5年間で、採用予定者数に対する辞退者数の割合は3.4倍になっています(リクルートキャリア『就職白書2016』)。背景にはさまざまな事情があるのですが、昨今、私のもとへの相談でよく耳にするようになったのは、親の反対です。

この連載の記事一覧はこちら
「公務員じゃなきゃダメ」「そんな会社に入ってどうするの?」「何をやっているのかもわからない企業に価値はない」と、一方的に決めつけられて、悩む学生が多いのが現状。場合に