家庭訪問で人材確保 浜松の企業

 浜松市内の企業が採用活動の中で、就職内定者の親との関係構築に力を入れている。社長が内定者の家庭を訪問したり、自社製品を送ったり。学生に有利な「売り手市場」が続く中、親の理解を得ることで、人材確保や早期の離職防止に一定の成果を上げているようだ。

 「四十年以上働くとなると相性が大切になる。結婚と同じで、一度あいさつするべきだと思いました」