2017/12/04

帰国生の約9割「留学経験が就活にプラス」トビタテ!留学JAPAN調査

留学経験者に就職活動について聞いたところ、留学帰国生の89.2%が留学経験が就職活動に「良い影響を与えた」と回答したことが、留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」が行った「派遣留学生の就職活動調査」結果により明らかになった。留学経験が志望業界や企業に変化をもたらしている割合も65%以上にのぼった。

 派遣留学生の就職活動調査は、文部科学省が官民協働で取り組んでいる留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」がインターネット調査にて実施したもの。2017年に新卒向け就職活動を経験した「トビタテ!留学JAPAN」派遣留学生を対象に、2017年10月18日~11月13日にかけて調査を行い、483名の有効回答を得た。