2018/03/20

平成29年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査(2月1日現在)

 文部科学省と厚生労働省では、平成30年3月大学等卒業予定者の就職内定状況を共同で調査し、このほど平成30年2月1日現在の状況を取りまとめましたので、公表します。
 取りまとめの結果、大学生の就職内定率は91.2%(前年同期比0.6ポイント増)となり、調査開始以降同時期で過去最高となりました。
 文部科学省と厚生労働省では、大学等の就職相談員と新卒応援ハローワーク等のジョブサポーターとの連携を促進させるなど新卒者等の就職支援を進めています。
 就職活動を続けている学生については、大学等や新卒応援ハローワークにご相談いただきたいと考えています。

-就職内定率の概要-
・大学(学部)は91.2%(前年同期比0.6ポイント増)
・短期大学は89.9%(同1.4ポイント増)
・大学等(大学、短期大学、高等専門学校)全体では91.6%(同0.7ポイント増)
・大学等に専修学校(専門課程)を含めると91.0%(同0.8ポイント増)