2017/03/06

心に届くメッセージの鍵は具体性!求人広告のコツは「裏付け」にアリ!

求人広告の打ち出し(原稿のテーマ)は大きく分けて4つあります。

■企業(社長)のビジョンを伝える
■仕事の醍醐味を伝える
■職場の環境を伝える
■条件の魅力を伝える

世の中に掲載されている求人広告は、だいたいこの4つのどれかひとつをキャッチコピーにしています。試しに、近くにある求人広告を眺めてみてください。たぶん、だいたいどれかの魅力をメインに伝えています。

先日、とある企業様から求人広告の相談を受けたのですが、その際に「社長の想いがなかなか届かない」といった話になりました。企業の想い、社長の想いがなかなか伝わらない。採用に全力で向き合ってるはずなのに、なかなか求職者まで気持ちが伝わらず応募に繋がらない。そんな企業様も多いと思います。

今日は先日の相談の際に感じた個人的見解(企業様の情報はもちろんふせさせて頂きますが)を交えながら、たまにはライターらしく(これでもコピーライターの端くれでありますから)「伝わるコピー」づくりのコツを紐解いていきたいと思います。