2017/04/05

採用における差別化、競争優位性の作り方・「競合企業分析」を行う3つのヒント

3月より新卒採用活動が解禁となり、新聞紙上で言われているように2018年卒採用の今年も「売り手市場」の環境となっています。この売り手市場の環境下においては、採用ホームページ上あるいは会社説明会、面接といった学生と接触する場面で「どのようにして自社の魅力を学生に伝え、学生を惹きつけるか」といったことが重要となります。
自社が魅力と思われる事実を伝えるのはもちろんですが、それに加えて、採用上の競合企業が「何を伝えているのか」を分析することによって、<他社には言えない自社らしさ=競合企業と差別化できる競争優位性>が明確になります。
今回の記事では、他社には言えない自社らしさを明確にするためのポイントを解説します。