2017/04/03

採用に強くなる鍵は「理論」。採用学の第一人者が考える、科学的知見からの採用力向上の術とは?

横浜国立大学大学院准教授の服部泰宏先生が提唱する「採用学」。人材業界や人事情報の専門サイトはもちろん、最近では一般の経済誌などでも注目されている新たな研究テーマです。

人口減少、採用活動の複雑化、グローバルマーケットでの競争……。そうした様々な社会変化により、あらゆる企業にとって自社にマッチした人材の採用は今や大きな経営課題の1つです。今回は、この「採用学」にフォーカスし、なぜ今人事・採用担当者に専門知識が必要なのか、採用学は企業の採用力にどのような影響を与えるのかを、服部先生のインタビューから考えていきます。

■INDEX
> 採用に関する英知を収集・分析して、企業のサポートに活かしたい
> 企業力だけでなく、人事・採用担当者の知恵と戦略が価値を発揮する時代