採用もCRAZYに。徹底して人生を共に考える「ライフプレゼンテーション」とは

求職者が仕事を選びやすくなった今の時代、何となく条件や雰囲気で入社を決めてしまう方も。一方で企業側も選考スピードを重視するあまり、求職者の本質を掴めないまま採用してしまう。求職者・企業の双方で、入社後アンマッチに悩むケースが増えています。そんな中、採用過程を単なる選考ではなく、人生を共に考える場として捉えることで、入社後の活躍・定着につなげている企業があります。

今回お話を伺ったのは、完全オーダーメイドの結婚式を提供しているCRAZY WEDDINGを運営する株式会社CRAZYの人事責任者である吉田氏。Work Story Award 2017「日本を代表する人事マネージャー10人が選ぶWork Story賞」を受賞した、ライフプレゼンテーションとはどのようなものなのか。そして、入社する側と受け入れる側に与える効果などについて、詳しくお話を伺いました。