2017/01/12

採用バズワードに振り回されず、採用成功に必要な『TMP』を徹底せよ|西村 創一朗

HR NOTEの読者の皆さん、はじめまして。株式会社HARESの西村創一朗(@souta6954)です。
今月より、HR NOTEで『採用の本質』というタイトルで連載させていただくことになりました。

昨年12月末に5年9ヶ月勤務したリクルートキャリアを退職し、今年1月より人事・採用コンサルタントとして独立しました。IT・Web・人材業界を中心に、リファラル採用や採用ブランディングの支援を行っています。僭越ながら、HR NOTEの「採用・人事領域でフォローしておきたい今注目の17人とは」という記事でも以前まとめていただきました。

歴史上、かつてないほど「HR」が重要な時代に

今、世の中は一年先、いえ、半年先すら完璧に予測し、見通すことが難しい「不確実性の高い時代」に突入しています。不確実性の高い時代の経営においては、そうした変化をいち早く捉え、柔軟に変化に対応できる力を持った人材を採用し、入社後に最大限能力を発揮してもらうことが重要です。