2017/01/23

採用プロジェクトにこそ「QCD」の考え方が必要だ|西村 創一朗

こんにちは。株式会社HARESの西村 創一朗です。

「うちの会社は教育研修に時間をかける余裕がないから『即戦力採用』でお願いね。」

人材採用に関わったことがある人なら、一度ならずとも聞いたことがあるセリフでしょう。ついつい「はい!分かりました!」と答えてしまうのですが、安請け合いは禁物です。なぜなら「即戦力採用」は基本的に難易度が非常に高いからです。

「入社してすぐに活躍ができる」ポテンシャルの高い人材は、どこの企業でも求められている一方で、そういった活躍人材は転職マーケットにはなかなか出てこないため、完全に需要過多だからです。「TMP」の「T」、すなわち「ターゲティング」が重要であることは前回お伝えした通りです。