2017/05/08

文系院生「売り手市場」も不利?

学生に有利な「売り手市場」と言われる2018年卒の就職活動。ただ、文系の大学院生は不利とされる。大学院で身につけた専門性などを評価しない企業が多いからだ。このため、院生向けに就活セミナーを開いたり、個別相談に乗ったりする大学や就活支援会社が現れている。(堀内佑二)

企業側「専門性重視せず」9割

 法、経済など文系の学部・大学院のみを置く一橋大。4月6日、入学したばかりの修士課程1年生を対象に、「就職支援セミナー」が開かれた。約180人が昨春、同課程を卒業(修了)したOB・OGの就活体験談に聞き入った。

 金融機関に就職した武本久さん(25)は入学直後から学内のキャリア支援室に通って指導を受け、夏休みからインターンシップ(就業体験)に参加。「コツコツやっていくことが大切だ」と強調した。女子院生(23)は「参考になった。今すぐ準備を始めたほうがいいと感じた」と話していた。