2017/04/04

日立製作所×テンプホールディングス「大手企業の人事に潜む問題とテクノロジーでの解決策」

あらゆる業界において第一線で活躍するプロフェッショナルを「先生」として迎え、オンライン授業を届けるスクー。株式会社リンクアンドモチベーション執行役員の麻野耕司による4回シリーズの共通テーマは「人事はテクノロジーによって進化する」。
第3回目のテーマ「大手企業の人事に潜む問題とテクノロジーでの解決策」でゲストに迎えたのは、株式会社日立製作所ICT事業統括本部人事総務本部人財企画部タレントマネジメントグループ主任の中村亮一氏、テンプホールディングス株式会社グループ人事本部人事情報室室長の山崎涼子氏、同室の小川翔平氏の3名。
日本を代表する大手企業におけるHR Techの現状が明らかになった60分を、HR2048が独占レポートします。

【放送日】
2017年2月28日

【登壇者】
株式会社日立製作所 ICT事業統括本部 人事総務本部 人財企画部 タレントマネジメントグループ 主任 中村亮一 氏
テンプホールディングス株式会社 グループ人事本部 人事情報室 室長 山崎涼子 氏 
グループ人事本部 人事情報室 小川翔平 氏
株式会社リンクアンドモチベーション 執行役員 麻野耕司 

優秀な人財・とがった人財の定義を曖昧にせず、タイプ分けして捉える

麻野耕司(以下、麻野):第3回目の本日は、日本を代表する大手企業2社の皆さまに登場いただいて「大手企業の人事に潜む問題とテクノロジーでの解決策」をテーマにすすめていきたいと思います。昨年の秋に第1回HRテクノロジー大賞が発表されたのですが、日立製作所さんはイノベーション賞を、テンプホールディングスさんはアナリティクス部門優秀賞を受賞されています。