2017/01/30

本当は選考なの?「1日インターン」就活生が殺到

学生が会社での仕事を体験するインターンシップ。就活や採用とは関係なく、社会経験を積むためのものだが、就活探偵団がたどり着いたのは特殊なインターンの急増だ。その名も「ワンデーインターン」。これまで「5日以上」という取り決めがあったプログラムが1日で終了する「短縮版」だ。就業体験の名をかりた選考の一過程ではないのか。実態を探った。

■京都→東京、「弾丸インターン」

1月半ば、同志社大学3年生の女子学生Aさんは、東京のJR新宿駅構内の人混みの中にいた。観光ではない。あるPR会社のワンデーインターンに参加するため、新幹線で上京したのだ。翌日にはIT(情報技術)コンサルティング会社のワンデーの予定も詰め込み、その日の夜行バスで京都に戻る強行軍。まさに「弾丸ツアー」ならぬ「弾丸インターン」だ。