2017/03/30

東大新卒が入社する50人以下の中小企業は何が違うのか

近年の就職戦線は「売り手市場」。学生側にとって有利な就職活動ができる一方、企業側の新卒採用担当者にとっては悩ましい状況だ。そんな中、従業員50人以下の中小ベンチャー企業でも、東京大学をはじめとする超難関校から新卒者を連続で採用できている企業がある。他の中小企業とは何か違うのか、どんな採用をしているのか、取材してみた。(ダイヤモンド・オンライン編集部 山本猛嗣)

自作のLED蛍光灯に目を輝かせた東大生

名古屋に本社を置くITベンチャー、ネオレックス(総勢31人、うち役員4人)の駒井研司CEOは、現在でも2011年度に初めて東大生が入社するきっかけとなった当時の様子を思い出す。