2017/11/27

筆記ダメ、面接通らない「就活苦労人」に差し伸べる手

 2018年卒予定の大学生の今年10月1日現在の就職内定率について、文部科学省と厚生労働省が11月17日に発表した。それによると、国公立・私立を合わせた大学生(学部生)の内定率は75.2%で、前年同期を4.0ポイント上回った。これは調査を始めた1996年以降で最高の水準という。

 企業の人手不足感が強まり、「売り手市場」の傾向がより鮮明になった形だ。私たち大学の就活支援担当者の実感もこの数字に近い。