2016/11/29

結果がつかずに悩んでいる方は「すぐさま悩む暇捨てトライ」するだけでいい

HR NOTEをご覧の皆さん、初めましてMOLTS寺倉そめひこです。今年の春頃、ポカポカ陽気の中起業し、気づけば半年が経ちました。最近肌寒いから本格的な寒さに移り変わろうとしています。

元々起業する前は人事部長という肩書きを頂いており、特に採用部分の強化に勤しんでおりました。

現在得意とする領域にて、クライアントの皆様と共に、課題解決に勤しむ日々を過ごさせていただいています。主にオウンドメディア領域のお仕事をいただくことが多いのですが、採用サポートとして入らせていただくこともしばしば。採用サポートでもお仕事をいただいているので、プロとして企業の採用課題をどう解決していくのか、課題はどこも似ているものの形は違うため日々頭と体を働かせて結果を残すために動いています。

ただ、採用サポートに入ると言っても、結果を残していくための動き自体はさほど多くありません。特に私が行っていることは、基本的に「トライ&エラーを繰り返し続けるようにする」ことでしかないです。今日はそのことについて、紹介できればと思っています。