若者の理想の働き方調査を実施 若者の8割は「残業ゼロで成果を出すタイプ」が理想の上司

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社のコンサルティングカンパニーであるワークスイッチコンサルティングは、社会人1年目から3年目までの若者300人を対象に、理想の働き方に関する調査を行いました。

昨今、「働き方改革」「休み方改革」が注目され、長時間労働を是正して労働生産性を上げる取組みや、テレワークの導入など、多くの企業で取り入れ始めています。一方で企業が抱える人材採用・定着の問題。特に優秀な若手の採用・定着は課題となっています。その若者が求める理想の働き方とは?を調査いたしました。