2017/06/19

評価制度の因数分解で、自社の最適人材が見えてくる。面白法人流の組織文化のつかみ方

「僕らは、研修などはあまり好きじゃないので、入社後に新メンバーがどう立ち上がるかではなく、入社した時点で立ち上がっていてほしい(笑)」と話すのは、面白法人カヤックの佐藤謙太氏。

面白法人カヤックでは、活躍が期待できる人材の選定や、組織へのスムーズな定着をハイレベルに実現しています。横浜国立大学大学院准教授の服部泰宏先生との対談後編では、2人の会話を通して、中途入社社員における入社前・後のイメージギャップを減らすアイデアや、抽象的な組織文化の掴み方を紹介します。