2017/10/23

関西企業、理系採用で計画届かず 18年春本社調査

 日本経済新聞社の2018年度採用状況調査で、理工系の大学・大学院を卒業予定の学生の内定数が計画に届かない関西企業が多かった。採用計画数に対する内定者の割合を示す「充足率」は理工系が94.2%と昨年調査を8.4ポイント下回った。電機や機械メーカーが人工知能(AI)など新技術の導入に向け採用増を目指したが、争奪戦が激しかったようだ。