2017/02/15

「インターンシップ採用」どこまで許されるか なし崩しのルール破りに有識者会議が「NO」

「インターンシップ(就業体験)からの採用の解禁」は実現しない方向になりそうだ。

2月2日、文部科学省の会議室で、「インターンシップの推進等に関する調査研究協力者会議」の3回目の会合が開かれた。

本来は広報や選考活動をしてはならない

この会議は、インターンシップの質的・量的拡大を目指し、現状を把握するとともに、推進策を議論するため、キャリア教育の専門家や、インターンシップを仲介する担当者、経団連や経済同友会、日本商工会議所、中小企業団体中央会といった経済団体の担当者らをメンバーにして、昨年7月に発足している。