「新入社員の定着率が高い」200社ランキング

2017年も残すところあとわずか。年末を故郷で過ごす学生も多いはず。まだ就職活動らしいことをやっていない現大学3年生(2019年卒生)は、この機会に業界研究や企業研究に手をつけてみるのはいかがだろうか。

近ごろは、長時間労働や人手不足を背景に「働き方改革」が叫ばれており、就活生が会社を選ぶ基準も、給与などの待遇より働きやすさを重視する傾向があるようだ。ここで働きやすさを計るうえで注目したいのが、新卒入社者のうち3年以内に離職した割合を表す「3年後離職率」だ。