2017/05/18

「3人に1人」が内定獲得、前倒し就活の内実 5月1日には文系31%、理系41%が内定済み

3月1日の“採用活動解禁”から2カ月が過ぎた。就職活動の状況を見ると、採用ペースは昨年に比べ、かなり早く進んでいるようだ。

実質内々定の「6月1~2日の面接」を早くも打診

リクルートキャリアの就職みらい研究所が実施している就職プロセス調査によると、5月1日時点での就職内定率(2018年卒生対象、速報値)は前年同期比より、9.8ポイント増えて34.8%。すでにゴールデンウイーク前までに3人に1人以上が内定を得ていることになる。内訳を見ると、文系は前年同期比10.2ポイント増の31.5%、理系は同8.4ポイント増の41.6%という数字になっている。