2017/08/31

18卒外国人留学生、日本での就職意欲は高いものの、就職活動の出遅れが顕著~『2018年度 外国人留学生の就職活動に関する調査結果』(2017年8月発行):ディスコ

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、2018年3月卒業予定の外国人留学生(現在、大学4年生・大学院修士課程2年生)を対象に、職業観や就職活動に関する調査を行いました。(調査時期:2017年6月29日~7月17日、回答数:348人)

<調査概要>(抜粋)

就職後のキャリアプランと出世希望ランク
就職後のキャリアプランについては、「一つの会社にこだわらず、転職などでキャリア・アップをしたい」が最も多く(46.0%)、「一つの会社に定年まで勤めたい」(31.9%)を上回った。国内学生と比べて、転職でのキャリア・アップや独立・起業を志向する学生の割合が高い傾向にある。