2017/04/18

2018年卒マイナビ学生就職モニター調査 3月の活動状況

新卒学生向け就職サイト「マイナビ」の運営をはじめ、各種就職・転職情報サービスを行う株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、2018年卒の大学生・大学院生を対象に、2017年3月から2017年8月まで「マイナビ学生就職モニター調査」を実施致します。月ごとの学生の活動状況や活動量、心境についての定点調査と、発表回毎に異なった追加調査の結果を2017年4月から2017年9月まで毎月発表。今回は「2018年卒マイナビ学生就職モニター調査3月の活動状況」の調査結果を発表致します。

~前年より早いペースで活動が進み、1次面接を受けた学生が半数超~

3月の学生の行動割合を前年と比較すると「個別企業セミナー参加」は9割を超えてほぼ前年並み、「エントリーシート提出」は8割を超えて前年よりやや増加した。ここまでは前年と大きく変わらなかったが、企業の選考活動の進捗が前年よりも早く、「エントリーシート通過」は3月前半で3割超、3月全体では6割となり、1次面接を受けた学生も半数を超えた。行動量は個別企業セミナー参加以降のフェーズで前年よりやや増加し、特に3社以上のインターンシップに参加した学生が他より活発に行動している。エントリーシートを提出すればすぐ結果の通知があり、個別企業セミナーに参加すれば1次面接に呼ばれるといった様子で、今年の就活生の広報活動開始月は前年よりさらに忙しい1ヶ月間となったようだ。