2017/12/07

2018年卒大学生、文系もプログラミングほかIT系スキル保有

大学成績センターは2017年12月4日、2018年卒「履修履歴データベース」登録者の調査結果を公表した。IT系スキル保有者は文系学部にも多数存在し、「プログラミング」のほか「微分積分」「線形代数」などの数理系科目を取得している文系学生が多いことがわかった。

大学成績センターでは履修履歴活用を促進する活動の一環として、「履修履歴データベース」を運営・提供している。履修履歴(個人のスキルと知識)をデータ化して無料保管し、企業に定型データを提出する仕組みで、学生は自身の専用ページに履修履歴を登録・保管。応募先企業からの履修履歴提出要請を受けて、学生が応募先企業に送信できるというもの。企業側にも不公平のない統一フォーマットで履修履歴を確認できる、分析などの活用がしやすいなどのメリットがある。