2017/03/13

2018年卒 マイナビ大学生 広報活動開始前の活動調査

新卒学生向け就職サイト「マイナビ」の運営をはじめ、各種就職・転職情報サービスを行う株式会社 マイナビ(本社:東京都千代田区/代表取締役 中川信行)は、このたび2018年卒の大学生・大学院生を対象に、就職活動の準備に関する調査を行いました。
広報活動開始時期の変更2年目の学生の心境や活動状況を探っています。
また、2月以前のインターンシップ全般に関する調査も行っていますので、是非ご覧下さい。

TOPICS

◆インターンシップ参加率は5年連続増加の65.2%。平均参加社数前年比0.2社増の2.9社。
・インターンシップ参加率は前年比+3.1ptの65.2%と、5年連続の増加となった。
・平均参加社数も前年比+0.2社こちらも増加している。
・但し、参加社数分布では5社以上が前年比+1.9ptの17.9%となり、一部の学生がより積極的に参加する傾向にある。
・参加時期は去年に引き続き、2月が最も多いが、最も印象に残った企業は8月の割合が高い。
・参加した業界は「食品・農林・水産」「銀行・証券」、「ソフトウエア・情報処理・ネット関連」が多い。
・参加した企業への印象は「良い方に変化し、その企業で働きたいと思った」が59.7%と高い。
・学生の8割はインターンシップ参加企業の選考を最低1社は受験予定。
・インターンシップが新卒採用の選考と直結することを望む割合は65.1%で、賛成派がやや多い。