2017/02/23

2018年新卒採用の面接対策 働き方改革に影響を受ける学生の最大の関心事

主要就職サイトに掲載されている17年1月以降のインターンシップ実施企業は延べ1万社を超えるが、うち約8500社が年2月に集中している。

そのうち実質的な会社説明会である「1dayインターンシップ」実施企業が約72%を占めている。本来は採用情報の解禁は3月であるが、優秀な学生をいち早く囲い込みたい企業が多く、採用情報・選考開始時期が実質的に 形骸化していることを物語る。
そのことの是非はともかく、今年の学生の最大の関心事は企業の「働き方改革」の取り組み、とりわけ長時間労働の問題になるかもしれない。