2017/05/02

HR総研:2018年卒学生の就職活動動向調査 結果報告【1】 今年も熾烈な「マイナビ」「リクナビ」2強対決

旺盛な企業の採用意欲を背景に、学生の「売り手市場」が続く2018年卒学生の就職活動の状況を2回にわたって報告する。1回目の今回は、就職意識とインターンシップ、プレエントリーの状況、そして毎年恒例の「最も活用している就職ナビ比較」を紹介する。
調査対象は、楽天「みんなの就職活動日記」会員である。

文系の1位は僅差で伊藤忠商事

この時期、就職ナビ各社から「就職人気企業ランキング」が発表されるが、弊社では今年初めて少し趣の異なった企業イメージ調査を実施してみた。それが、自分の就職希望や興味関心とは全く関係がない、「優秀な学生が入社するイメージの企業ランキング」である。「優秀な学生しか内定が取れないイメージの企業ランキング」と言ってもいいかもしれない。