2017/05/15

HR総研:2018年卒学生の就職活動動向調査 結果報告【2】 8割の学生が学内企業セミナーを積極的に活用

旺盛な企業の採用意欲を背景に、学生の「売り手市場」が続く2018年卒学生の就職活動の状況を2回にわたって報告する。2回目の今回は、セミナーにスポットをあてて、学内企業セミナー、就職情報会社の合同企業セミナー、個別企業のセミナーへの参加状況を紹介する。
調査対象は、楽天「みんなの就職活動日記」会員である。

8割の学生が学内企業セミナーに参加

3月1日から解禁になったのは、就職ナビのプレエントリーや就職情報会社による合同企業セミナーだけではない。キャリアセンター主催の学内企業セミナーも同様に、この日から解禁となる。ホール等で100社以上の企業を集めて大規模な合同企業セミナー形式で行う大学もあれば、時間ごとに教室を割り当てての個別企業セミナーの形式で行う大学もある。