2017/09/07

IT関連産業の新卒採用は十分に確保できていない企業が過半数

 IT関連産業の新卒採用での採用人数について、十分に確保できていないとする企業は51.6%に上り、約半数の企業が十分な採用人数を確保できていないことが経済産業省の調査で分かった。

 業種別にみると、十分に確保できていない企業の割合が最も高かったのは「技術者派遣」で(76.0%)、次いで「受託システム開発」(56.4%)、「ソフトウエアプロダクト開発・販売」(51.7%)となった。