2017/06/30

Pepperが採用面接官に–「SHaiN」が“AI面接”のデモを披露

 タレントアンドアセスメントは6月28日、開発を進めている人工知能(AI)を活用した採用面接サービス「SHaiN」(シャイン)の説明会を開催。サービス概要の説明とともに、人型ロボット「Pepper」に搭載した“AI面接”のデモンストレーションを実施した。

 このサービスは、企業が求める人物像や採用基準に基づき、AIが人間の代わりに採用面接を行うというもの。主に新入社員となる学生の候補者を対象にしている。候補者はSHaiNと連携したスマートフォンやロボットと面接を行い、その回答に基づき候補者の資質を分析して診断結果データを提供するというもの。同社によれば、このようなサービスは日本で初めてとしている。