VOL.3 いまどき世代は「お金」より「自分の時間」。トータルリワード(非金銭的報酬)をどう提供できるかを考えよ。(3/5)

井上 先ほど、動機付け要因が変化しているとおっしゃいましたが、読者の方向けに、少し大くくりの、フォロー型マネジメントのフレームワークを解説していただけますか。

石田 それには2つあって、1つは、すでに話したように仕事を標準化していくということ。具体的な行動で標準化していくということですね。

井上 行動分析マネジメントでは、標準化していく過程で、分析に用いる原理・行動は、できるだけ少なく、シンプルにすることが大事だと聞きます。誰でもわかるマネジメントでなければ効果は上がらないでしょうから、当然そうなるのでしょうね。