2017/12/05

「リケジョ」の就職ミスマッチはなぜ多いのか?

ライフサイエンス系の採用少なく。JRIAが解消へ人材ナビ開発

研究産業・産業技術振興協会(JRIA、東京都文京区、石原廣司会長)は、理系の女子学生(リケジョ)と企業とをつなぐマッチングシステム「リケジョナビ」を開発した。リケジョに多い化学・生物系の専門と、採用ニーズの高い電気・機械などの業種・職種間のミスマッチ解消を目指す。産業ニーズを知った学生が、就職活動より前にビッグデータ(大量データ)やプログラミングなどの科目を学ぶ動機付けになることも狙う。