2018/03/06

「学生はお客様」超売り手市場でも就活生が気を抜けない理由とは

2019年卒の学生の就職活動が3月1日で、解禁となった。2019年卒は「空前の人手不足で企業は前のめり、就活生は余裕」との声が、就活市場からは聞こえてくる。
現3年生が入学した2015年は、大卒求人倍率が大きく回復した年で「売り手市場しか知らない学生」とも言われている。就活のエントリー企業数やセミナー参加数は年々減少。悲壮感を漂わせた就活生は今は昔。若手の採用難で、必死の形相なのは学生より企業になりつつある。

売り手市場しか見たことない

「100社エントリーしたとか、どこにも入れなくて焦っている就活生を見たことは、一切ないです」(国立大4年文系の24歳男性)