2018/04/23

「適材適所」な人材配置のやり方とは?具体的に何をやればいいの?

適材適所の人材配置が実現できれば、様々な効果が得られます。

例えば、労働生産性の向上やモチベーションやエンゲージメントの向上が挙げられます。適性がある人が仕事を行うため、短時間で同等の業務を行うことが可能になるためです。結果、定着率の向上(離職率の低下)にもつながります。

「適材適所の人事を実現するために人事担当者にとって大切なこととは?」にメリットだけでなく、注意点なども説明しています。

では、この適材適所を実現するためには、必要なことについて説明していきます。