2018/10/09

「面接の仕方」改善や見直しに役立つ6つのチェックポイント

日本の生産年齢人口(※)は、1990年代をピークに減少の一途をたどっています。2013年には32年ぶりに8000万人を下回り、5年経ったいまも人口減少に歯止めがかかる兆しはありません。平成26年版「情報通信白書」(総務省)によると2060年、生産年齢人口は4418万人にまで落ち込む推計です。