2018/08/01

「19卒学生のインターン参加率は92.0%」「38.7%の学生がインターンをきっかけに内定を承諾」-キャリア支援団体エンカレッジがインターン意識調査を初めて実施

大学生向けのキャリア支援を行うNPO法人エンカレッジ(代表:角野祐志)は、2019年度に卒業予定の全国の大学生/大学院生を対象にインターン意識調査を実施しました。本調査は、就職活動をする学生の状況を調査する目的で実施しました。
実施期間は2018年6月14日(木)から6月30日(土)、調査対象は2019年卒の大学生・大学院生610名です。本調査は株式会社RECCOO(所在地:東京都・中目黒、代表:出谷昌裕)と共同で行いました。