2018/10/18

【就活リサーチ】6割が「練習企業」で面接

仕事柄、学生に就職活動体験談を聞かせてもらう機会が多いのですが、学生との会話の中で「練習のために受けた企業…」というフレーズを聞くことがよくあります。売り手市場といわれているとはいえ、初めての就活でいきなり志望度の高い本命企業の選考を受けるのは自信がない。そこで面接練習のために受けるということで、本命に落ちたら入社する可能性のある「滑り止め」企業とはまた違った位置づけです。