2018/07/05

【必読】「急ぎではないが重要」な採用広報をうまくやるために、各社人事が実践していることをまとめてみた

採用競争が激化しており、候補者から自社を認知・興味・理解して選んでもらうための手段として、採用広報が注目を集めています。

しかし、採用広報は「重要度は高いが、緊急度は低い」業務だと言われており、その必要性は理解しているものの、「なかなか本腰を入れて着手できていない」「そもそもどうやって良いのかわからない」という人事の方も多いのではないでしょうか。