2018/06/06

インターンシップは採用活動の常識に 早期化の傾向も

2015年のリリース以降、今では就職を希望する学生の3分の1が利用するまでに成長した、リブセンスの「就活会議」。企業別の就活レポートは、学生から見た企業のリアルな姿や採用の様子がわかると、就活生の人気を集めています。さらに「就活会議」では、この5月にインターンシップの優良企業を表彰する、「学生が本当に行ってよかったINTERNSHIP AWARD2018」を開催。学生の声を100%反映した審査により選ばれたインターンシップには、どのような特徴があるのでしょうか。リブセンスで「就活会議」のユニット責任者を務める福島健二さんに、インターンシップの最新トレンドや学生が求めるインターンシップのあり方について、お話をうかがいました