2018/04/16

レバレジーズ、障がい者就労支援事業を開始

レバレジーズは障がい者の雇用促進を目的とする就労支援サービス「ワークリア」を4月1日から開始しました。4月施行の改正障がい者雇用促進法で企業の障がい者法定雇用率が2.2%に引き上げられ、精神障がい者の雇用も義務つけられたことに対応。若年層向け就労支援サービス「ハタラクティブ」のノウハウを活用するほか障がい者をまずレバレジーズが直接雇用し、就業訓練後に企業に紹介します。